任意売却の窓口 パートナー弁護士

任意売却の窓口は、弁護士など法律の専門家パートナーと提携して業務を行っています。

任意売却の窓口は不動産を任意売却するところなのに何故、弁護士などの外部の専門家と連携しているのか疑問に思われるかもしれません。

不動産の任意売却で一番大事なことは不動産を売却することではありません

不動産を売却する理由としては、個人の方の場合は、住宅ローンやその他の借り入れを清算して新しい生活をスタートするのに有益だからです。

事業者の方にとっては、事業用不動産を処分することによって事業を再建したり、それがどうしても不可能な場合には事業をスムーズに清算する為に必要ですので、任意売却という方法を選択し不動産を売却するに過ぎません。

本来は不動産任意売却の残債の処理を行い、その後の生活や事業再建の見通しを立てることこそが一番大事なことなのです。

残債の処理や事業の再生をスムーズに行うためには、法律の専門家である弁護士や司法書士、公認会計士などのサポートがほとんどの場合、必須なのです、なぜならこれらの業務には繊細な個人情報などを取り扱うため各専門分野の法令や事例対する豊富な経験を持ち、そして高い水準での秘密厳守の基本理念を有していなければ、適切な任意売却を完遂することはできないからです。

任意売却の窓口が弁護士などの多くの専門家パートナーと連携しているのは、不動産を任意売却して終わりにするのではなく、ご依頼いただいた案件に最後まで出来る限りのサポートを行っていきたいからなのです。

※専門家パートナーは外部の独立した専門家であり、弊社から無料でご紹介を行います。

高田明法律事務所(任意売却の窓口 顧問弁護士)

高田明法律事務所 高田先生

代表弁護士 高田明 先生

高田明法律事務所 明石先生

弁護士 明石健悟 先生

司法書士法人・行政書士・土地家屋調査士法人オフィスワングループ

島田 雄左

所長 司法書士 島田雄佑 先生

三ヶ㞍 勇輝

司法書士 三ヶ尻勇輝 先生

春山 恵利佳

行政書士 春山恵里佳 先生

もちづき司法書士事務所

望月 幸治

所長 司法書士 望月幸治 先生

甲能公認会計士事務所

甲能 市郎

所長 公認会計士 甲能市朗 先生

NPO法人日本FP協会

井口 忠二

福岡支部運営委員 CFP(シニアファイナンシャルプランナー)井口忠二 先生

お問い合わせはこちら

任意売却の窓口 お問い合わせ

お電話のお問い合わせはこのボタンをタップ