よくあるご質問

任意売却にはどんなメリットがあるのでしょうか?
ここでは良くご質問をいただくことから見えてくる任意売却のメリットをQ&A形式でお話します。

FAQ_icon-Q任意売却をすれば自宅に住み続けられると聞きました。本当ですか?

FAQ_icon-A任意売却をすれば、自宅に住み続けられる場合があります。

任意売却によって自宅に住み続ける方法としては、親族間で自宅を売買する「親族間売買」と、全くの他人に自宅を売却して一定期間で買い戻す約束をする「リースバック」という方法があります。もし、自宅を手放さなくても良いならば、そのメリットは計り知れません。

ただ、残念なことに、どちらの方法も実現するためにはかなり高いハードルがあります。どなたの不動産でも可能というわけではありません。

しかし、少しでも自宅に住みるづけることができる可能性があるのは任意売却のメリットのひとつと言えるでしょう。

FAQ_icon-Q任意売却をすれば引っ越し代が出ると聞きました。本当ですか?

FAQ_icon-A任意売却をすれば、債権者側から引っ越し代が出る場合もあります。

任意売却では、不動産を売却したお金の中から債権者が引っ越し代を負担してくれるケースがあります。せっかく不動産が売れても、元の持ち主が不動産から引っ越してくれない限り、新しい持ち主にスムーズに引き渡せないからです。

ただし、債権者に引っ越し代を支払う義務はありませんから、必ず出ると説明する任意売却業者は危険です。また、多くの場合、引っ越し代は引っ越し後の後払いですので注意が必要です。

とはいえ、引っ越し代を出してもらえるのは任意売却の大きなメリットです。

FAQ_icon-Q任意売却なら住宅ローンの悩みなど近所に知られずに不動産を売却できますか?

FAQ_icon-A任意売却なら不動産の売却を近所に知られずに行うことも可能です。

情報をどこまでオープンにして広告を行うかなど、ご希望を伺って販売活動を決定していきます。住宅ローンや離婚の悩みが周囲に知られてしまうことは有りませんから、プライバシーを気にする方には任意売却は大きなメリットがあります。

FAQ_icon-Q任意売却は競売より高く売れるって本当ですか?

FAQ_icon-A任意売却の方が競売より高く不動産を売却することが出来ます。

任意売却は不動産を一般の不動産売買と同じ方法で売却しますから、周辺の不動産の相場を基本として取引が行われます。競売は市場価格の60%~70%程度で落札されてしまうケースが多く見られます。

任意売却は、不動産を市場価格で売却して残ローンを完済したり、残ローンの圧縮をしたりできるのが大きなメリットですね。

お問い合わせはこちら

任意売却の窓口 お問い合わせ

お電話のお問い合わせはこのボタンをタップ